高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)

高温・高圧条件対応の1,000L釜から原料を供給できるエクセバを保有しています。

高粘度液用薄膜蒸発機のエクセバへは、高温・高圧条件対応の1,000L釜から1,000Lのストックタンクを経由して、ギアポンプ、流量計を経て原料を供給することが出来ます。

脱揮後のエクセバ出口粘度範囲 2万〜1,000万mPa・s
  • 高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)
  • 高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)
■高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)仕様
生産性 耐熱温度 付帯設備
30kg/hr 300℃ ストランドダイ 1基
ストランドバス 1基
ストランドカッター 1基

高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)の模式図

高粘度液用薄膜蒸発機(エクセバ)の模式図

エクセバ仕様詳細

加熱伝熱面積 0.2㎡
容量 約14L
設計圧 0.2MPa
設計温度 300℃
密閉性(10Torr×30分キープ) 10→14Torr
主翼クリアランス 1〜4mm変更可能
本体入口径 25A
本体ガス出口 65A
■材質
胴部分 SUS316
ディストリビューター SUS316
主翼 SUS316
スクリュー SUS316
■流量計
流量使用範囲 28〜1,000L/Hr
圧力 1MPa以下
粘度 5,000mPa・s以下
耐熱 200℃
■主翼インバータモーター
電力 7.5Kw
回転数 0〜1,200rpm
■スクリューリングコーン変速機
電力 1.5Kw
回転数 0~100rpm
■フィード用ポンプ
流量 10〜100L/Hr
MAX粘度 5,000mPa・s
■排出ポンプ
流量 10~58L/Hr
粘度 2,500,000mPa・s
  • 危険物の脱揮・ペレット化のご案内 EQUIPMENT INTRODUCTION
  • 濃縮・脱揮・ペレット化のご案内 EQUIPMENT INTRODUCTION