新製品の生産技術確立・少量生産のお手伝い実績例

お客様の生産技術センターや中間実験、技術部としての機能を果たします。

お客様の研究者や化学工学技術者とチームを組んで、弊社設備にて新製品の生産技術確立実験を行った実績を多数有しています。加えて、サンプルワークやお客様のユーザーでの実機試作用原料等の確保を目的とした、少量生産のお手伝いの実績も多数有しています。ベンチプラントやパイロットプラントを保有する生産技術センターや中間実験、技術部のような機能を果たしたいと考えています。

実績1
ラボの重合処方に基づき、6,000L、15,000Lのスケールアップ。
通常の重合では発熱が大きく内温制御が不可能である事が計算上判明。有効な除熱方法(コンデンサーによる還流)を提案。必要な設備を導入し、15,000Lのスケールアップを実現しました。現在も弊社にて委託生産をさせて頂いております。
実績2
フラッシュ脱揮設備のベンチ実験の結果、プロセス改良ができた。
お客様が希望される設備を、お客様の化学工学技術者と相談して作り、サンプリング法などのデータ取得方法を提案。顧客の化学工学技術者の計算結果を、弊社設備で実証する実験を行いました。
実績3
高粘度ポリマー製品の設備設計とサンプルワークを、反応釜とフラッシュ脱揮設備とを組合せた実機実験により実施。
実績4
ペレットが必要なポリマー製品の生産条件検討とサンプルワーク。反応釜と高粘度液用薄膜蒸発器(エクセバ)等を組合せた実機実験により実現。
実績5
重合→スパークラー濾過→濃縮→充填のプロセスでのスケールアップ実験と、プラント設備設計。サンプルワーク用サンプルの少量生産。
実績6
ゴムベールの溶媒への溶解 プロセス検討と実機生産。
実績7
ゴムの溶媒への溶解・混合 二軸押出機による脱揮。
実績8
リビングアニオン重合の6,000Lスケールの実機生産。
実績9
禁水系でエチレンを重合するベンチ実験。