環境への取り組み

環境理念Environmental Policy

環境理念環境理念環境理念

環境方針

全従業員の参加により、以下の項目を実行して環境理念の実現を目指します。

  • 1. 弊社は、自然に恵まれた滋賀県野洲川に面したこの場所で、バッチプロセスでの化学製品の生産を行うことで社会経済活動を実施するとともに、環境の保全に対して良き企業市民として地域社会に貢献し、さらに地球規模での環境保全に積極的に取り組むことを企業活動の基本として行動します。

  • 2. 法規制、条例、およびその他の要求事項を遵守することはもとより、必要に応じ自主基準を設け、合わせて事業活動の見直し改善で環境汚染の予防に努めます。

  • 3. 技術的、経済的な事情を考慮の上、製造業の活動が環境に与える影響を軽減し、更に循環型社会の実現を推進します。 省エネルギー・省資源/廃棄物の削減/環境負荷の少ない設備の導入

  • 4. 事業活動の諸条件を反映した目的・目標を設定運用し、さらに必要な見直しを行います。

  • 5. この方針は文書化し、全従業員に周知徹底するとともに、社外からの求めに応じて公開します。

環境への取り組み

ISO14001:2004の取得

ライトケミカル工業では生産活動における環境への配慮を軽減し、持続的に発展する社会の構築を目指してISO14001:2004を取得しました。

JCQA JAB
  • 産業廃棄物の削減

    社内で発生するごみの分別を徹底し、産業廃棄物の削減に努めています。特に製造過程で発生する溶剤のリサイクルに力を入れ、産業廃棄物を約30%減量しました。(2014年度実績)

  • 省エネルギー対応

    製造所の照明設備を100%LED化、機械設備の更新時には順次インバーター化を進めて、積極的に省エネルギー対応に取り組んでいます。

  • 排水設備

    各種排水設備を備え、琵琶湖への環境に配慮しています。自主検査はもちろん公的機関に依頼して定期的に排水の測定・監視を行なっています。